top of page

シュトレン


栗の渋皮煮の瓶を前にして

お菓子にしようかシュトレンまで待とうか

そんなことを考えて早一ヶ月。

毎年200を超えるシュトレンが

我が家から旅立っていたかと思うと

とても感慨深いなぁ。

.

.

.

そんなシュトレンですが、

お問い合わせもちらほらいただいていて。

ありがとうございます。

ですが今年はレッスン、作ろう会、販売ともに見合わせようと思います。

まだ体調のアップダウンに翻弄される毎日なのです。

それでご迷惑おかけしてはいけないので。


生徒の皆さま。

今年はご自身で作ってみてくださいね。

今から準備すれば大丈夫。

レシピを取り出して

早速材料をそろえてみてください。

去年は和三盆糖が品薄だったけれど

今年は大丈夫かな?

皆さまお早めにね。

準備が終わればもう8割終わったも同然。

あとは楽しく作るだけ。

お手伝いできないけれど…応援してます。

ファイト!

最新記事

すべて表示

ご予約ありがとうございました。

2023年12月レッスン&作ろう会、そしてご購入のお申し込みをありがとうございました。 すべての皆様へ返信済みです。 ご希望のお日にち、数量等に間違いがないかご確認宜しくお願いいたします。 2年ぶり、そして急な告知にも関わらず、たくさんのメールをいただいて嬉しい限りです。 本当にありがとうございました。 皆様にお会いできるのが今からとても楽しみです。 尚、「栗と柚子のシュトレン」「シュトレン201

Comments


bottom of page